毛ガニを食べる目的はみそといっても過言ではありません

美味しく食べるコツ

配達員

旬の時期や解凍方法を知っておこう

時々無性に食べたくなることがある毛ガニ。毛ガニの魅力は何といっても、濃厚でコクのある蟹味噌や繊細で甘さたっぷりの身です。ゆで上げやボイル、焼き蟹や鍋の材料など、調理方法は色々あります。近所のスーパーなどで購入することもできますが、通販サイトを利用すれば本場の毛ガニを手軽に手に入れられます。またギフトやお歳暮として購入するときも、通販サイトを活用しても良いです。このように通販サイトを利用する目的は様々ですが、その前に知っておくべきこともあります。それは毛ガニの旬や解凍方法です。毛ガニの旬は意外と長く、3月中旬から8月下旬ごろにかけてです。とくにオホーツク海の毛ガニ漁は、海一面を覆っていた流氷が去る海明けから始まります。またシーズンが長いのは、産地によって旬が異なるからです。オホーツク海産ならば3〜6月頃にかけて、胆振や白老町付近の噴火湾産ならば7〜8月頃にかけてです。毛ガニに限らず魚介類は旬に食べるのがベストなので、この時期を狙って通販サイトを活用すると良いです。通販サイトを活用して購入した毛ガニは、冷凍して送られることが多いです。そのため、自宅での解凍が必要となりますが、毛ガニ本来の味を保つために正しい解凍方法を身につけることが重要です。解凍は室温よりも、冷蔵庫の中で時間をかけて行うと良いといわれています。何故なら、急速に解凍すると旨味エキスが流れ出てしまうからです。解凍には12〜24時間くらいかかるため、事前に準備しておくことが肝心です。

Copyright© 2019 毛ガニを食べる目的はみそといっても過言ではありません All Rights Reserved.